学習術

ストレス改善・集中力・睡眠の質向上のための20分瞑想

★瞑想の絶対的効果

❶ストレス改善

 
 

ストレス耐性の改善、うつ改善、不安感・心配症を受け入れて、コントロールする力向上

不安は、周りに影響されるものではなく、自分の中から生まれるものなので、それを瞑想によって、コントロールすることができます。

❷メンタル改善・ダイエット効果

自己コントロールによるダイエット効果

神経症的傾向が改善されることによって、メンタルが強くなり、日々起きる一つ一つの問題に過敏にならずに、冷静に対処できるようになります

過度な・やばめの神経症的傾向はこれだけだと改善されないです。

❸集中力UP

10分~40分の瞑想で、直後から、集中力が上がります。

10分でも集中力が44%も上がるという研究もあるので、試してみない手はないです。

10分瞑想をして、最初の気が散れがちな時間帯でも、集中した状態で勉強し始めることができます。

●あるとされている瞑想の効果

❹睡眠の質の向上

睡眠をおろそかにすれば、記憶力、頭の回転スピードが落ちてしまうので、睡眠がどうしてもとれない時にこそ、「瞑想」をすることで、睡眠の質が向上します。

ある研究では、平均睡眠時間が8時間から6時間になりました。

→2時間の睡眠時間減少

❺ワーキングメモリの向上

https://www.yu-mansaiblog.com/working-memory/

❻記憶を思い出す力向上

記憶の検索力が上がるので、結果的に記憶力が上がったと言えるでしょう。

❼マルチタスク能力の改善

いろいろな仕事・行動・考えをすると、脳が委縮して、マルチタスクがますますできなくなってしまいます。

でも、日常生活を送っていれば、マルチタスクにならざるを得ないので、そのマルチタスクの害から守ってくれます。

1つ1つ仕事を終わらせる方が、集中力・理解力が高まり、仕事の進みが早いです。

❽免疫力の改善

エネルギー代謝に関わるミトコンドリアの発生能力の改善により、免疫力が上がります。

❾高血圧の改善

3ヶ月の瞑想で、65%改善されたという研究結果があります。

リラックス効果によるものとされています。

❿共感能力の改善

メンタルが安定し、共感能力が改善されます。

⓫衝動抑制の効果

脳の無意識の反応に気づきやすくなり、衝動コントロール能力が上がります。

⓬魅力度UP

メンタルが安定することによって、コミュニケーション能力があがります。

男性は、女性の話を集中して聞くことができるようになるので、モテるようになります!

余計な一言も言わなくなります。

⓭恋愛力の向上

恋愛のトラブルも減少します。

恋愛力はトラブルを乗り越える力なので、メンタルが安定していれば、トラブルに対して冷静に対処することができます。

★瞑想初心者→3分

①あぐらをかいて座る

②背筋を伸ばして肩を落とす

③顔はまっすぐ向いたまま、目線は少し下にして、目が半目の状態にしておく

→完全に目を閉じるよりも、気づいたら寝ている状態を防げます。

※目は閉じても、開けても良い

④呼吸を眺める

空気が入ってきたら、「空気が入ってきたな」と思い、空気が体から出ていったら、「空気が出ていくな」と思います。

これを繰り返して、まずは、3分繰り返します。

★瞑想中級者→10分~20分

3分呼吸瞑想法をやっていくうちに、10分できるようになります。

10分できれば、さらに、いろいろな効果が出てきて、人生が豊かになります。

是非、3分呼吸法から試してみてください!

本日も最後まで読んでいただき、

討論バラエティーを見たい方必見
動画配信サービスセット2,000円
討論型バラエティーを
見たい方必見
動画配信サービスセット2,000円